皆さん,過払金が消えるなんてこと信じられますか?

原因は2つあります。

一つは,貸金業者の相次ぐ破綻,もう一つは,時効の問題です。

じっとしていても良いことなどないのです。

貸金業者の破綻

結果,武富士に過払金を請求できる人は,たったの3パーセント程度しか過払金が帰ってこなかったのです。 しかも報道によると,200万人ほどの人がその影響を受けたと言われます。

たとえば,100万過払金があれば,たったの3万円程度です。

過払金は請求先の会社が債務整理すれば,ほとんどなきに等しくなるのです。

にもかかわらず,多くの方が,

【今少し残ってるけど過払金は完済してからじっくり請求しよう】
【費用がかかるからもう少し考えてから請求するか検討しよう】

などと考えています。

後で,しまった!!!と思って後悔先に立たずです。

コダマは,普段の生活にとってお金は大事だと考えます。過払金はもともとはあなたが払ったお金ですから,返してもらう事に後ろめたさを感じる必要はありません。

武富士だけじゃない!毎年多くの金融会社が破綻しています!

以下の事例はあくまで代表的なものです。実際は全国各地で貸金業者の破綻は数多く発生しています。

  • ■2008年3月 アエル株式会社 民事再生
  • ■2009年4月 株式会社SFCG 破産
  • ■2009年11月 株式会社ロプロ 会社更生
  • ■2010年3月 ICカード 民事再生
  • ■2010年9月 日本振興銀行 民事再生
  • ■2010年9月 武富士 会社更生
  • ■2011年4月 丸和商事 民事再生
  • ■2011年8月 SFコーポレーション(旧三和ファイナンス) 破産
  • ■2012年5月 NISグループ株式会社 民事再生

時効の壁

過払い金の返還請求権は,最終返済日から10年で時効によって消滅します。

もちろん,じっとしていても誰も過払金請求しないと時効で権利がなくなるよ,などと言ってはくれません。

むしろ,貸金業者の方にとって,過払金が時効で消滅してくれるとありがたいからです。

コダマは,本当は過払金の請求ができる皆様が放置され,高金利に苦しんできた方々の権利が消えてしまうのはおかしいと考えております。

あなたの過払い金が消滅してしまう前に,ぜひご相談ください!

初期費用0円キャンペーン毎日実施中です。
相談は無料ですので,コダマへまずは相談を!!

ページトップヘ戻る